プロフィールビデオはプロ依頼が得策!素敵な思い出の一つとして残す

人気のムービー演出

撮影

作成時の注意点

プロフィールビデオとは、結婚式で流すムービー演出の一つです。新郎新婦の生い立ちや出会い、結婚に至るまでを写真付きでまとめたもので、多くのカップルが結婚式の中座の時間などに流して、演出をしています。プロフィールビデオは、パソコンやスマートフォンがあれば、簡単に自作することが出来ます。自作の際にはいくつかの注意点があるので、覚えておきましょう。まず一つが、プロフィールビデオの長さです。プロフィールビデオは、長くても5分以内にまとめるように編集して作りましょう。10分など長すぎるプロフィールビデオは、見ているゲストも飽きてしまいますし、短すぎるとゲストの記憶に残らないため、3〜5分程度におさめることがおすすめです。もう一つが、写真のチョイスです。二人の写真だけではなく、小さい頃の写真や、友達と写っている写真もバランス良く選びましょう。見ているゲストや友達や親族がほとんどですので、そのような写真が出るとゲストも嬉しくなります。また、大勢で写っていて顔が良く見えないものや、顔がすべてアップで何をしているか分からない写真などはなるべく避けましょう。状況が分かりやすく、コメントしやすい写真を選ぶと、編集作業もしやすくなります。このようなことに注意してプロフィールビデオを作成すれば、素敵なプロフィールビデオにすることが出来ます。また、自作することで演出費用の節約にもなりますので、ぜひチャレンジしてみましょう。

Copyright© 2018 プロフィールビデオはプロ依頼が得策!素敵な思い出の一つとして残す All Rights Reserved.